長崎市の腰痛・肩こり・首こり・無痛・頭痛・ぎっくり腰・ヘルニア・膝の痛み・手足の痛み等は長崎県長崎市のながさき自然整体院へお任せ下さい。
















※歪み改善・症状改善には個人差があります。効果を保証するものではありません。




こういった症状が出ている人は、ご高齢の方が多いです。
そういった方は皆さん、
・歳だからしょうがない
・筋力不足だから
・運動していないから

それが原因でそうなっていると思っている人がほとんどです。

しかし、こういった足腰がスムーズに動かない、痛みがある、ふらつくという原因は、足腰の左右のバランスの悪さが原因の場合がほとんどです。

・腰の高さが左右で違う
・足の長さが左右で違う
・足の開き方が左右で違う
・靴底のすり減り方が左右で違う
・膝の曲がりが片方だけ曲がりにくい
・歩くとき片方の足が出にくい
・腰が曲がっている

こういった状態が長年積み重なって足腰の悪い状態になっています。

ですから、歩き方やふらつき感がある人は、筋力が弱いのでは無く左右のバランスが悪いのが原因になります。




左右の足腰のバランスを整える調整をします。

足腰に左右差があるということは、腰から足にかけてつながっている筋肉の拮抗や役割が正しく無意識に出来てないということです。

そういった足腰の筋肉を解剖生理学的に、正しく伸ばしたり縮めたり動かしたり、ストレッチしたりして左右差が無くなるようにその人に合わせて調整します。

そうすることで、骨盤の歪みや足腰の左右差が無くなり、体のバランスが意識しなくても正しい状態に戻っていきます。

そして、それと同時に腕の左右差も調整します。

人は歩くとき腕を振って歩きます。
腕を振らずに歩くとすごく歩きにくいのが分かると思います。

それだけ腕は下半身に影響をもたらします。

腕に左右差があるままでいると下半身も歪んできます。

ですから上半身と下半身どちらも調整することで足腰が正しく整い、地に足がしっかりついた状態になり歩きやすくふらつき感も無くなり、歩き方も自然と良くなります。

足腰でお悩みの方はご相談下さい。




ページトップへ戻る
Copyright(C) 2011-2017 ながさき自然整体院 All Rights Reserved.