院長紹介

この度は、ながさき自然整体院のホームページを見ていただきありがとうございます。


ここでは私の紹介を簡単にさせていただきます。
時間がありましたら見ていただければと思います。

​経歴

辻本院長

私は高校時代には野球部に所属しており、1学年上には元プロ野球で活躍されました下柳選手と一緒に約2年間練習に励み、その後大学に進学し普通に就職をいたしました。

しかし大学卒業後は、かごしま生協や消費者金融、医療機器メーカーなど点々と職を変え自分が何をしたいかが分からず悩みながら日々を過ごしていました。

整体を始めたきっかけ

医療機器メーカーでは長距離運転や重たい医療機器を持つことも頻繁にありましたので、小学生のころからある首の痛みがひどくなり同時にひどい腰痛が出るようになりました。

 

そこで長崎のあらゆる病院や整骨院、整体、カイロプラクティクと様々な治療を受けてきましたが、一時的には軽くなるのですがすぐにつらい状態に戻るという事を繰り返しつらい日々が続きました。

これではだめだと思い本屋に行き片っ端から腰痛やコリに関する本を購入し自宅で読みました。

そこで出会った一冊の本が、私が今現在おこなっている「無痛整体」の本でした。

その本は今までの腰痛に対する考え方が他とは全く違い、しかも解剖整理学的に理にかなっている施術方法でした。

しかし、そこの整体院は岐阜県にあり行くかどうか半年ほど迷いましたが意を決して施術を受けに行きました。

そして、岐阜まで数回通い腰痛と首の痛みは全く無くなり「これはすごい整体だな」と感激しそのままそこの整体の技術を学び、今現在に至っております。

過去の私と同じ痛みやコリなどつらい思いをされている人が、早く良くなるようにと言う思いで日々施術をさせていただいています。

もし、どこに行っても良くならないという人がいましたら、一度「ながさき自然整体院」へ足を運んでみてください。
今までと全く違う世界を体感できると思います。

初回来院者限定割引キャンペーン